ニュースレターやブックカタリストなどが自分の目指していたレベルに近づけてきた